野菜の時間3

e0379198_18024882.jpg
ビョウヤナギ(美容柳)はちょうど今頃雨の時期に咲くので
せっかくきれいに開花してもすぐ雨でとろけてしまう
10年くらい庭にあり1メートルくらいのブッシュになっていたが整理して今はない
古い写真も整理するので無くす前に掲載、季節の花なので

これはオトギリソウ(弟切草)の仲間でハーブのセントジョーズワートも同種
友人がハーブの店で更年期の抗うつ作用と睡眠助ける目的で勧められ飲み始めたとき
心臓の薬とかコレステロールの薬とか安定剤も服用していたヒトだったので
止めるよう話したことがある、ずいぶん昔
ハーブでも薬の効き目を強くしたり弱めてしまったりすることがあるので
安易に飲んではいけない
セントジョーズワートはよく知られている、
一般薬でも併用しないほうがいいものもあるかも
そんなことがあったのをこの写真を見て思い出した
コーヒーで毎朝降圧剤服用の私が言っても今一歩説得力に欠ける



e0379198_18092961.jpg
きょうの野菜の収穫
丸茄子1個サントリー茄子1個黄色ミニトマト2個

e0379198_18032631.jpg
茄子トマトに肥料をまく
大きくなれたくさんなれの掛け声(かけ肥え←若いヒトは知らない)もいっしょに

e0379198_18034559.jpg
前回初収穫丸茄子はきうりと一緒にぬか漬けにした 硬かった↓
e0379198_18040804.jpg
ぬか漬けの次に蛙の写真もなんだかなと思ったけれど
ハニーサックルを丸坊主に切ってしまい
住まいとしていた蛙がわたしに気づき
じーっと見るの風景
すみません 
e0379198_23313737.jpg




[PR]
# by karakaze99 | 2018-06-18 23:52 | | Comments(0)

あさがおの記録 4

e0379198_21435297.jpg
気温の上がらない日曜日
昼過ぎから草取りと植え替えに精を出す
e0379198_21475988.jpg
追加で蒔いた青色朝顔ヘブンリーブル―がわんさか
100均の曜白朝顔は3本精鋭で居場所は決まり
ルコウソウのところはそのままひとつだけ
写真は5日前に撮ったものできょうはもう少し伸びている
わんさか青色朝顔は6本移動、洗濯干すデッキの前に地植え
プランターには4本残す
成長が遅くて大丈夫か?夏のあさがお計画


みどりいろの仲間たち↓
5月連休の頃出会ったカマキリは茶色だったけれどギボウシの葉の上のはきれいな緑色
まだ2センチ足らず

e0379198_22013525.jpg
虫もこどもは可愛いなぁ肌もすべすべなんだろうなぁ
e0379198_22064141.jpg
4時まで黙々と草取りと枝切り 植え替えをしてようやく一区切り
家の中でやらなくていけないことが頭の隅にあって途中で切り上げようか迷いながら
草取りは始めるまでは腰が重いし
始めても腰が重くなって(痛くなって)結局一気にやるいつもの展開
膝を曲げずに(曲げられない)腰を折っての草取りは
ハムストリングスと膝裏を伸ばすストレッチも兼ねる(←前向きであーる)



e0379198_22083147.jpg


[PR]
# by karakaze99 | 2018-06-17 22:43 | | Comments(0)
e0379198_09365719.jpg


e0379198_16474439.jpg

e0379198_16471620.jpg
ここまで埋め尽くすのにいったい全部で何万本?(※Hp調べたら20万本!)
花菖蒲の圧倒的な量
どこもかしこも花菖蒲

e0379198_16481937.jpg

e0379198_16483493.jpg
白と薄紫と紫色
白の花の数が多い

e0379198_16495533.jpg
水辺の花菖蒲など自生ほとんどはポット植えが置いてある、凄い数
秋にはメドウセージの紫の海になる大きな木の下も花菖蒲ポットで敷き詰められている

e0379198_16502827.jpg

e0379198_16522137.jpg
e0379198_00371821.jpg

観光の庭だから
いつ来ても「感動する庭」にするために
不自然な自然の風景

どれだけの数のヒトがこの風景をつくるのに関わっているのだろう
交通は不便 周りに観光地も少なくて
ココだけを目的に来園する観光客に満足してもらうための工夫や努力と思う
大藤からの場面転換
花殻のないよく手入れされた咲きそろった花菖蒲で埋め尽くされた風景が広がっている


e0379198_00350216.jpg


[PR]
# by karakaze99 | 2018-06-16 23:01 | でかける | Comments(0)


e0379198_20355660.jpg
新しく出来たバラ園には茶系の珍しい色合いの植物が植えてある
↑はアスチルベ?のようで初めて見る色で好きだなぁとしばらく眺める
花の手入れの若いヒトが近くにいたので少し話す
この辺りでは手に入らない種類の花が多いので売って欲しいの問い合わせもあるとか
わたしはもう「見てるが花」自分で世話する気持ちはないかなぁ

e0379198_20361957.jpg
e0379198_20364744.jpg
ユリもバラ園周辺にたくさんあったけれど茶系の渋い色の↓を撮る
e0379198_20371126.jpg
夕霧草?のような↓これも色合いが渋めでいい感じ
e0379198_20374607.jpg
カモミールくらいしか名前がわからない
珍しい花を見るとみんな写真に撮っておきたくて周回エリアになる
名前はもういいかなカタカナカタカタだから



e0379198_20380693.jpg




バラの花 MEMO
[PR]
# by karakaze99 | 2018-06-15 21:29 | でかける | Comments(0)
e0379198_23575965.jpg
桃色藤の橋が見える
ウシガエルの鳴き声がきょうは聞こえない


大藤の下に張ってある板がはがされていた
根を休めるためなのか板の張替えか分からないけれど
華やかな花の頃よりこの迫力の枝や幹がよく見える今頃の藤がいいと思う
e0379198_23572801.jpg
向こう側にも花菖蒲が並んでいる
e0379198_00062026.jpg
e0379198_00075008.jpg
白藤のトンネルも両側の板が剥がされている
「トンネルを抜けると花菖蒲だった」
e0379198_00080916.jpg
八重咲の藤の棚↓
e0379198_00173931.jpg
桃色藤の橋の周りはバラが残っていたり睡蓮が浮かんでいたりで写真を撮るのにいい具合
e0379198_00190479.jpg
e0379198_00192704.jpg
西口のほうの藤棚が向こうに見える↓


e0379198_00195695.jpg

e0379198_00244303.jpg


[PR]
# by karakaze99 | 2018-06-15 07:00 | でかける | Comments(0)

元気に暮らそう


by ふたば
カレンダー