人気ブログランキング |

2019年 07月 06日 ( 1 )

e0379198_20164229.jpg
旧弘前市立図書館(ルネッサンス様式)

弘前駅の観光案内でもらった冊子に「せば だば ひろさき」と書いてあり
それはフランス語に似て「Seva Dava Hirosaki」(津軽弁:そういうことなら弘前)
異国情緒を感じるならフランス気分に浸るなら弘前に来てね♪の意とのこととか。
いい方言・・・とその津軽弁が気に入って「せば だば ひろさき~」と
街を歩きました。その洋館や城下町の風景のある弘前の街をよく歩きました。

e0379198_20232973.jpg
新しい弘前市立図書館と旧図書館

e0379198_20283682.jpg
             青森銀行記念館            旧東奥義塾外人教師館
            旧東奥義塾外人教師館       旧市立図書館
             藤田記念庭園             スターバックス(100年前の第八師団長官舎)


旧市立図書館裏には弘前の解体されもうなくなってしまった洋風建物や古い店のミニチュアがたくさん↓
e0379198_21272005.jpg
明治大正の頃からの洋館が今も多くあるのは弘前が英語教育を早くから導入して
外国人教師を多く招いてきた影響とキリスト教の伝道の先進地で教会が多いということ、そして戦災で焼失することがなかったからだそうです。

e0379198_21224659.jpg
日本キリスト教団弘前教会(1875創立)(フランスゴシック風)
それにしても100年以上も前に洋風建築や教会を作ったヒトはと
掲示の案内文を読むと堀江佐吉という名前がよく見かけられて
宿に戻ってからパンフレットを読むと
津軽藩のお抱え大工堀江家の五代目で函館で洋風建築の基礎を学んで
青森銀行や旧市立図書館カトリック教会、東奥義塾外人教師館など
その子や弟、弟子たちにも技術を伝えたというように書かれていました。
e0379198_21232561.jpg
日本聖公会弘前昇天教会(大正時代)(ゴシック様式赤煉瓦造り)

e0379198_21234538.jpg
カトリック弘前教会(明治末期建設)(ロマネスク様式)あいにく工事中
e0379198_21241297.jpg
藤田別邸の洋館(大正10年)

e0379198_21242733.jpg
e0379198_21252067.jpg
林檎の産地なのでアップルパイ🍎
e0379198_22514027.jpg
もうだいぶ記憶が薄らいできて(早い・・・)写真の整理記録になっていますが
もう少し旅の記録が続きます。



by karakaze99 | 2019-07-06 07:00 | でかける | Comments(8)