人気ブログランキング |

タグ:さくら ( 12 ) タグの人気記事

つがの里

e0379198_21294390.jpg
月一回集合歩く会は連休5月3日の歩かない回の日に決めた今日の歩く日でした。


出かけた先は初めての「つがの里」
いつもの困った時の三毳山歩きでは飽きてしまうと
ともに歩くヒトの家族提案の場所でした。
広さ東京ドーム5個分の栃木市の公園で
桜の季節には枝垂れ桜ソメイヨシノ八重桜が次々に咲き6月には蓮の花が見事とのこと
その合間の今日は他に誰の姿もなくて
見晴台までの道は久しぶりに山歩きの風景になりました。
e0379198_21304349.jpg
樹齢170年の「つがの里桜」は樹高12Mの山桜で
もともと一本立ちの桜を燃料の薪として伐採した歴史で株立ちの姿は圧巻でした。
次回桜の季節の下見ということで次の春が待ち遠しい・・・です・・。
e0379198_21301861.jpg
さくらんぼが桜の木の下に散らばっているのはよく見ますがこうして間近で
木についたままのさくらんぼの塊は初めてで梅の実のつきかたとの違いを
いっしょに歩くヒトがレクチャアしてしげしげパチリと撮りました。
e0379198_21535276.jpg
ハイキングコース途中の観音堂に着く前に右手に広いファミリーパークが
広がっていて小さいヒト達が集合していました、園児かな?一年生かな?
滞在者4人だけでなく30人くらい発見!でした。
e0379198_22024514.jpg
e0379198_22030901.jpg
ハイキングコースを往復して帰りの駐車場付近にある蓮沼では
睡蓮がたくさん咲いていました。
きのうまでの暑さもなくて曇り空の下歩数計は6500歩カウント
数字を見て思ったほど歩いてないのでややがっかり~
来年4月の桜の頃頑張って歩きましょうで散会になりました。
e0379198_22033473.jpg







オオキンケイギク!
by karakaze99 | 2019-05-28 22:26 | でかける | Comments(4)
e0379198_10391331.jpg

八重の桜↓と並んで植えてあったモミジの木↑が
たくさんの花をつけていて見上げると真っ赤でした。e0379198_10312373.jpg




この花がいずれ
プロペラのような
実になって
冬に入る頃
種を遠くに運ぶために
飛んでいくのですね。


e0379198_19232360.jpg
船着き場の対岸に桜がお堂を包みこんでしまいそうなお寺が見えました。
e0379198_19235618.jpg
その後ぐるりと寺の前まで沼を歩いていって確認すると
実際はちゃんと距離をあけて数本の桜の木が囲んでいて
建物を呑みこむにはまだ時間がかかりそうでした。

e0379198_19241371.jpg
ここで休憩して遠くの雪をかぶった日光連山とか向こうの桜並木を眺めていると
「長閑な春」とか「安穏とした春」とかの言葉が浮かんできました。
ここに書くのに確認すると「チョーカンな春」と覚えていた文字は
  「ノドカな春」と読むのですね?!
あ~あの場所でシッタカブリして「ちょーかんですねぇ」と言わなくてよかった。
「ちょーかんないちにち」音の響きがぴったりな日だったのに・・・。
e0379198_19252080.jpg
沼の周りの枯れた葦と菜の花と桜の花の向こうに水が透けて見えるふつうの光景が
私好みで
カメラを向けました。

e0379198_19260542.jpg




満開になった桜と鯉のぼり
by karakaze99 | 2019-04-14 19:00 | でかける | Comments(2)
e0379198_17492708.jpg
歩く招集あって「館林の鯉のぼりと桜」を見に行きましょうとのこと、
わたしはすでに見てきたことは内緒で参加。
ところが鯉のぼり見物は少しでその川縁周辺出発で
そのまま城沼1周5キロのてくてく歩きになりました。
沼の周囲の桜はまだまだ見頃が続いているので
対岸の桜と頭上の桜とを見る贅沢な花見行脚になりました。
好天もあって適度な暖かさと風も爽やかで広がる風景を眺めながらの
寄り道三昧の一周コースは気持ちのよい時間になりました。


e0379198_17501307.jpg
去年7月の暑い日に舟に乗って大きな蓮の葉のあいだを遊覧したねと
この蓮の葉っぱを日よけにして花見をするふたりを見て思い出話。



e0379198_17504860.jpg
e0379198_17510929.jpg
アオサギを見かけました。
すっかりアオサギの名前は覚えたけれど↓の名前はわかりません。

e0379198_17520535.jpg
e0379198_19170746.jpg

飛んでいるアオサギを撮るのは難しくてこれで精一杯。
それでも向こう岸の桜並木が背景に入ってちょっと嬉しい。

e0379198_17514165.jpg
頭の上の桜の枝と向こう岸の桜の木が一緒に納まってこちらも
自分満足な写真になりました。
e0379198_17524054.jpg
一周5キロ含む寄り道で
歩数:13477歩 (AM9時半~PM3時)スマホは9.7Kmをカウント??

e0379198_17535172.jpg


by karakaze99 | 2019-04-13 19:00 | でかける | Comments(2)

祭りのまえ 1 (桜)

e0379198_18304554.jpg
みぞれ降る日と北からの強風ふく日は
炬燵を片付けたり布団や毛布など大物を洗い干し
作り置きのおかず作りに精出したりと
きょうのフラワーパークを楽しみに家籠りをしました。
e0379198_18312711.jpg
変動する入園料はきょうは700円で
再来園値引きチケット持参で200円引きの500円チケットを
チケット売り場の不慣れな臨時職員さんから受け取り入ったのは午前10時でした。

その季節まであと2~3週間なので園内ではトラックが行き交い
スコップを持ったヒトが砂利を敷いたり穴を掘ってツツジの苗木を植えこんだりの
整備の真っ最中。
周りの田んぼにも重機が入ってその時期には臨時駐車場になるので
土を固める作業をしていました。
それでも外国からの客や他県ナンバーの車も多く駐車場にあって
混み合う前の観光が始まっています。

e0379198_18295563.jpg
藤の花は固い蕾が多くて木肌もあらわです。
e0379198_19185623.jpg
まだ桜の花が続いていて八重も咲き始めて
フラワーパークで桜の花見は初めてのことになりました。
カメラも無事「おまかせモード」に戻すことが出来て
嬉しくてたくさん写真を撮ってしまいました。

 歩数:4700歩 (3.3 Km)AM10~12


フラワーパークの桜編です。
e0379198_18341110.jpg
e0379198_18362138.jpg
e0379198_18373349.jpg
e0379198_18382833.jpg
e0379198_18393880.jpg
e0379198_18401957.jpg
e0379198_18403359.jpg




by karakaze99 | 2019-04-12 19:35 | でかける | Comments(4)

庭のはるやさい

e0379198_16473445.jpg
e0379198_16441911.jpg
いつもこの脇を車で通ります。
市内の桜名所だったのですが2年前から桜まつりが中止になって
桜は盛大に咲いていますが人出も少なくやや寂しいきのう2時頃撮りました。

古木になった桜の木は折れたり切ったりくねくねと幹が横たわっていたり。
今年は菜の花も紫ハナナもほとんどなしの川沿いでした。
e0379198_16471498.jpg
庭ではアスパラガスが5本顔を出してきてうはうは。
そのうち3本と初収穫さやえんどうちびちび15個を土産にいざ飛んで埼玉へ。
e0379198_11513316.jpg
e0379198_11511432.jpg



もあ~  
by karakaze99 | 2019-04-05 12:00 | 日常 | Comments(4)

桂と桜(館林の桜2)

e0379198_21353959.jpg
きのう館林城沼の鯉のぼりと桜の花見をして帰る途中に
美術館周りの桜も見ようと寄り道をしました。桜はこちらのほうがゆっくりの様子で
田んぼの向こうに見える沼に続く桜並木は静かでした。

美術館は休館日でしたが遠くの桂の木のほうを眺めると
赤い木が何本か見えて不思議でした。
11月枯れ葉の落ちる頃↓あのキャラメルのような甘い香りがした桂の木です。


近づいてその桂の木を見上げると赤い蕾のようなつぶつぶがついた枝や
マンサクの花を濃いピンク色にしたような(紅花マンサクを控えめに咲かせたような)
花がついた枝ばかりでした。
e0379198_21362403.jpg
帰宅してから調べると桂の木の開花時期が4月であること、雌花と雄花があること、
特に雄花はその時期木立が赤く見えるほどと書いてありました。
初めて見る桂の花、桜の花を見に来て桂の花に出会う幸運よ♪
e0379198_21365370.jpg
駐車場のほうの桂の木は黄色い葉がついていました。
花が終わるとやがてもえぎ色の新緑がきれいな桂の木、この黄色い葉は先に落ちるのか
やがて色が変わって緑色になるのか?わかりません??

e0379198_21372112.jpg
e0379198_21374538.jpg
駐車場脇の桜並木は3分咲きが多くて時々木によっては5分咲きの進行具合
麦の緑色が広がる田んぼの向こうには沼に続く桜並木もあって
去年4人で桜吹雪の下を歩いたのは4月3日ちょうど今日でした。

週末に歩く会の招集がありましたが「孫歌う日」なのでひさしぶりに上京します。
土曜日のトーキョーの桜はもう散っているのでしょうか。
e0379198_21384531.jpg
e0379198_21390666.jpg
e0379198_21393406.jpg
         4月3日(城沼∔美術館周り∔生協)4811歩(3.5Km)

by karakaze99 | 2019-04-03 17:30 | でかける | Comments(0)
e0379198_16120170.jpg
今週末がこの辺りの桜満開になると思います。
きのう夕方のニュースで見ての翌日さっそく出かけてきました。

去年歩いたときは川に並んだ鯉は長い時間泳いできたので色褪せていました。
今年の鯉はぴちぴち新鮮でカラフルに変わっていました。

e0379198_16081345.jpg
10年前と同じところで撮りました↑↓
この頃は↓寄贈された大きな鯉のぼりがずらりと高い空を泳いでいました。



チャーミーグリーンのCMの老夫婦は嘘くさいけれど
私の前をずっと並んで歩くふたりはいい感じでした、適度な距離と適度な言葉の数多分。

e0379198_16085415.jpg
地元の保育園や幼稚園で製作された鯉のぼりには可愛い顔や小さな手形がいっぱいで
小さい製作者たちは泳いでいる姿を見にくるのかな。
e0379198_16092042.jpg
e0379198_16094463.jpg
今日も冷たい風が吹いていて
そのなかを足早に歩いて20分の花見でした。

e0379198_16132341.jpg
e0379198_16130608.jpg
e0379198_16110880.jpg


by karakaze99 | 2019-04-02 17:44 | でかける | Comments(2)

是好日

e0379198_17370807.jpg
約束していた日で隣町に9時過ぎに出かけました。
↑は帰り道川沿いで午後3時頃の空、
桜は3分咲きでそれでも青空がようやく見えてきたので空を背景に撮れました。
e0379198_17334330.jpg
(磯原弁財天)
e0379198_17340890.jpg
磯原弁財天の傍には出流原弁天池、石灰岩の割れ目から清水が湧き出して
その澄んだ池にいる鴨の足が透けて見えるほどで
湧き水が名水100選に選ばれているそうで
ポリポット持参で水を持ち帰るヒトが並んでいました。
e0379198_17344240.jpg
そこにある施設でお茶会が催され 
やじ馬でもよければということで知り合いからチケットを受け取りました。
やじ馬とは
「自分に直接関係のない出来事に浅はかな興味を抱き、物見高く集まったり
面白半分に騒ぎたてるといった行為に及ぶことで目的は自分の好奇心を満たしたり
知人に話す程度の情報を収集すること」うーん ・・そのとおりでございます。
どちらかと言うとそこの桜に惹かれての3月31日お茶会チケットでしたが
きのう今日の低温もあり開花は進まずで周辺の風景は期待が大きかっただけに・・
残念でした。

e0379198_17361067.jpg
(煎茶            抹茶)



去年10月に公開してすぐに観ること出来た「日日是好日」
樹木希林と黒木華だからのお茶の師匠と弟子の24年の長い時間
圧倒的存在の希林さんのその都度の立ち振る舞いが印象に強いものでした。
20才から44才になる黒木華の演じる女性が茶道を通じて心の在り方が豊かに
成長していくといったような映画でした。
e0379198_18365309.jpg
映画HPより

映画は穏やかでよかった記憶がありますが
実際お茶の席での正客と亭主のやりとりは
わたしにはいちばん遠いところの意識と知識で
それをまたあらためて思い知ったという ~
映画のヒロインとは違った形の「自分探し」をわたしはしたようです。
e0379198_17364138.jpg



by karakaze99 | 2019-03-31 23:59 | でかける | Comments(2)

桜はまだかいな

e0379198_17474100.jpg
朝のテレビでトーキョーは桜満開と千鳥ヶ淵や上野の中継をしていました。
午前中出かける日だったので寄り道で桜の写真を撮りましょうとカメラ充電。
市内の枝垂れ桜の話が遊水地歩きの時出ていたので10数年ぶりにその場所へ。
e0379198_17452201.jpg
川沿いに古木の枝垂れ桜が咲くその場所は静かでちょうど昼の時間でもあって
他に誰もいない。そういえばソメイヨシノの後に賑わっていたような~
まだまだ開花は先の様子でした。
e0379198_17464107.jpg
車で移動していると木によっては満開に近いのもあるし
枝の先にポツンポツンと花が開いている程度の木もあって
もう車を停めてまで撮る気持ちはなくて帰宅。
枝垂れ桜周辺で朝のやる気(撮る気)は消えていました。

e0379198_17512245.jpg
午後は洗濯したり明日出かけるのでその準備をしていると足りないものがあって
4時近くにまた車で出かけることになりその近くに美術館あり。

去年歩いた日は花吹雪だったなぁとその日をスマホで確認すると「4月3日」でした。
ということは~と
桜並木の開花具合が気になりまたカメラをカバンに放り込んで出かけました。

e0379198_17491338.jpg
並木のソメイヨシノは午前中見かけた市内の桜と同じ具合のぽつぽつ咲きでした。
西風が午前より強くなっていたので帰ろうかなと建物のほうに目をやると
ずっと向こうに濃いピンク色が見えました。
近くまで歩いていくと2本の木が満開、ヤマザクラの名札を下げていました。

e0379198_17493831.jpg
e0379198_17500015.jpg
帰り際に次回開催のポスターを見て
きょうの桜探しはこれを見逃さないようにという道しるべ!驚きました。



ちょうど1年前の3月に東京の国立近代美術館で見た企画展が時間をかけてはるばるここまで。
あの時はヒトの多さに遠くから眺めた展示がここではきっとゆっくり自分ペースで
見ることが出来るでしょう。
そういえば映画の話も出てその映画も観て
そして希林さんはこの1年のあいだにあちらに旅立ってしまい
ずいぶん長い時間をかけて企画展が巡ってきたような気がします。




e0379198_17504077.jpg


by karakaze99 | 2019-03-28 19:30 | 日常 | Comments(5)

平地歩き

e0379198_18100300.jpg
e0379198_18104312.jpg
桜花吹雪のなかを 
多々良沼から館林美術館までひろげて一周してきた万歩計13800歩。
風も気持ちよくて、その風で花びらが降ってくる道、
寄り道しながら5時間かけて。
e0379198_18153621.jpg
大きな桜の木の下のテント脇にベビーカーが見えるので近くを歩くと
若いお母さん2人とテントの外によちよち歩きの3人、
モゾモゾ動くテントの中に何人?
e0379198_18191162.jpg
向こうのイチョウ並木はまだ緑色にはなっていない。
e0379198_18193408.jpg
18才の頃 東京の学生寮裏庭で初めて見た
ムラサキハナナ(紫花菜)の群生。
いつか調べたら、明治時代には渡来していたが広まったのは
戦後で東京を中心に広まったとあった。
半世紀前にはこの辺りでは見かけず、
トーキョーの思い出と繋がる紫色、ハナダイコンとか諸葛菜とも呼ばれているよう、
私にはムラサキハナナが一番の馴染み。
今は北上してこの辺りでも群生している、
今日も菜の花の黄色と紫が一面広がっていた。



e0379198_18273108.jpg
向こうのほうは一面黄色、菜の花の群生。
e0379198_18282295.jpg
万歩計は9.9kmの距離表示していた。
「足腰鍛える」さっそくの実践編になる。
今日の膝は調子よい、
この空気と風景が痛み止め効果ありの良薬になったのかも。
月1の歩く会は、よい気候の時は臨時便もありと
また近いうちの集合を約束して散会。



※※今日はアイフォンで撮った写真でなく 
新品コンデジLUMIXで初めて撮った写真をようやくアップできた
少しずつ慣れてカメラを楽しめるといいこれから※※




by karakaze99 | 2018-04-03 19:14 | でかける | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31