人気ブログランキング |

タグ:ろっく ( 14 ) タグの人気記事

e0379198_19202592.jpg
夏の早い時期によく咲いてずっと花をつけていなかったのに
白い朝顔がひとつ咲いていた
はかなげな咲きよう

月に2回のロックミシン講習の9月の分がわたしの都合で延びて10月にずれ込んだ
1年間のつもりで始めた講習は7か月で中退することに
私から一番遠いところにある「ミシンで服を作る体験」は楽しかったけれど
この8月9月の医療費がかかり過ぎでわたしの枠ある生活の見直しの結果

最後のきのうは一日で仕上がるものということで子ども服型紙を購入して
(型紙も布と同じく陳列されたもの以外は持ち込み禁)
布地はさすがにまた5000円の出費は出来ないので以前の講習の残り布で



e0379198_20470270.jpg

130サイズで↑のTシャツが完成
襟周りと袖の少しに別布を使ったのがひと工夫
左袖はうっかりが続いてほどいてやり直しをすること3回の結果
e0379198_20552278.jpg
輪に縫った花柄布を袖口に縫い付ける時縫い目が表側に出てしまうこと
場所を変えて2回
ほどいてやり直すのにくじけ上から細かく巻きロックしてごまかして完成にした

着てくれるかなぁぁ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9/28(7回目の1)
e0379198_20471704.jpg
e0379198_20500031.jpg



by karakaze99 | 2018-10-06 07:30 | つくる | Comments(0)
e0379198_15403672.jpg
ミシン踏みの講習の5回の2と6回の1で課題のヨガパンツが仕上がった
でも自分を過大評価し過ぎたようで
ビックリビッグなデカパンになり
仕上がっても着用は難しい
9月になったら午後のフリー時間に出かけて作り直しすることになった
多分自宅で冬場重ね着するパンツになる運命

意気消沈

なのでビックリビッグなデカパンはこっそり隠してある
途中で試着してぶかぶかすぎるので先生に伝えたけれど
課題なので一応このまま仕上げその後調整しましょうという
やや面倒感がよぎる

e0379198_15464622.jpg
きょうはナイロン100%フェアリ―チュール茶系アソート巾140cm×1.8m \2268(定価\3240の3割引き)(←値段で選択、色は好みでない)
を購入して「フード付きラグラン袖かぶりシャツ 」
袖を身頃に縫い付け手首のほうから一気に身頃脇まで縫ったところで時間終了
次回フードをつけ袖口と裾を縫って完成
その日に次の課題スカートの裁断まで進む予定

年間の課題の服が決まっていて
生地もそこに陳列してある中から選び購入し課題を仕上げていくこと6か月経過
最初はミシンを使える自分が嬉しくて生地が洋服の形になるのが楽しかった
ここにきてさて自分の着たい服は出来ているか?と出来上がったものを見まわすと 
んーっ・・・
もういろいろな形の服を楽しむでなく
着やすい一定の形の好きな色や柄のを3つ4つで着まわせればいいのだった

ミシンに向かう時間は楽しいけれどそこで出来た服が所在ないとなってしまうのは
困ったことだなぁ


by karakaze99 | 2018-08-24 17:22 | つくる | Comments(0)

Tシャツとフォトブック




e0379198_20190061.jpg
きょうは「夏休み親子ミシン体験」に行く
小学生対象の体験講習に紛れて参加させてもらうのを楽しみに出かけたけれど
小学生参加者はいなくて紛れ者のわたしひとり2時間黙々とミシンを踏む
静かな空間でロックミシンのカシャカシャという音だけが続いて
うさこさんがミシンでワンピースをつくっていた絵本の表紙が頭に浮かんできて
なんだったかなぁ


くじらのニットTシャツ130サイズが出来上がる
生地は指定の10種類くらいの中から選んで参加費1500円だった
e0379198_09334348.jpg

家に帰ってから思いついて刺繍
くじらの模様をなぞって4頭チクチクした
リュックに刺した糸の残りがあったのでそれを使ったらちょうどいい具合



e0379198_19500082.jpg
ようやく5月と6月の写真整理が出来てそれを形にしたものが届いた

e0379198_19522486.jpg
楽しかった風景はB6版のちいさなフォトブックにそれぞれ詰め込んだ
加工しているうちに目と頭が混乱して同じ写真をなんどか入れてしまった
途中で気づいてもやり直す気力もなくそのまま注文
大体でいいのだ   ♩そうね だいたいねぇー♫  と歌ってみる





by karakaze99 | 2018-07-27 21:04 | つくる | Comments(2)

ロックだぜ(第5回の1)

e0379198_19320504.jpg
白いアグロステンマの古い写真を見つけたフォルダに入っていた青い花の写真
ずいぶん昔に地場野菜売り場で偶然見てひとめぼれしたオーストラリアンブルーベルズ
プラスチックの鉢に挿し木で増やしたような20センチくらいのブッシュで
青いベル状の花がたくさん下がっていた
300円か400円かそれくらいの値札がついていた
e0379198_19394618.jpg
夏には倍くらいの大きさになり
花期も長くて5月頃から秋まで青い花が次々に咲いた
e0379198_19412550.jpg
その後白花やピンク色のもその野菜売り場に置かれ3色揃って並べてたくさん写真を撮った
e0379198_19442916.jpg
白と隣にピンク下に青色の花↑

冬に枯れた
屋根の下に移したけれど
たぶんこの辺りでは冬は室内に入れる花だったことと水のやりすぎ
一気に元気がなくなり挿し木もやってみたけれどつかなかった

その後その野菜売り場で見かけることもなく
ホームセンターの花売り場でも見ることなく過ぎたので
古い写真のフォルダのなかに見つけた時 そういえば~と懐かしく記憶が蘇える
e0379198_21194711.jpg

その頃はあまり情報のない花だったので今になって調べてみると
酸性の土に植えること (普通の培養土では枯れると書いてある)加湿を嫌うこと
半日陰を好むとあった
普通の土の植木鉢で半年大きく育っただけでもラッキーだったのかもしれない
できれば地植えで毎年青い花を咲かせたかったけれど私には無理だった花

(↑とおりすぎた花の記録ヲ残す)
e0379198_20121889.jpg
6月の第4回の1ときのう5回の1の2回で出来たシャツ
「巻きロック」で裾 袖口 襟 をくるむ縫い方が課題だった
e0379198_20160406.jpg
4本の糸のうち1本をゆるいよりの少し太い糸でセットしてふちをくるむように縫っていく
同じ速さで布を送っていくときれいに仕上がると先生から指導アリ
でも途中で思わず手を止めて縫い目を確認してしまうので
「ためらい傷」がそこかしこに残る仕上がりになった
ずいぶん暗い感じのだらーっとした出来上がり写真 小さくして掲載 記録だから・・


次回作るヨガパンツの裁断までしてきのうのロックミシンの時間終了になる
e0379198_20243462.jpg
グレーに見えるけれど紺色の伸縮する布
地味だなぁ あれもこれも・・・・





by karakaze99 | 2018-07-12 07:12 | つくる | Comments(0)
e0379198_00241579.jpg
ルコウソウが咲いた
西日本の災害に胸塞ぐ
自然の脅威を最近は特に強く感じる
ちいさな列島いつどこで起きてもは地震の時と同じ

通常の暮らしをしていることが申し訳ないと思う
e0379198_18092151.jpg
ルコウソウの赤いのが3つ白いのがひとつ咲き始め
夏の終わり頃から秋にたくさん咲くけれどさて秋までここの暑さに負けずにいられるか
折り紙で朝顔を折ってまっすぐハサミを入れたような星型が可愛い
でもタネは朝顔と同じファルビチンが成分で下痢腹痛を起こすので毒草と言うヒトもいた


e0379198_18124946.jpg
日傘がほぼ完成した
きょうの午後1時半にでかけると7人がミシンの周りにいて
それぞれ違うものを作っていた
暑い時間帯はスーパーの冷房効いた場所ではみな同じらしい
傘張りしたのは私ひとり

てっぺんの菊座を手縫いしたうえに陣傘をボンドで付けて骨に通して
露先を8個傘本体に手縫い付けてそれを骨の先にはめる
骨と本体布を縫い留めて終了

あとはボタンをつけてUVロックスプレーをかければ完成



そして日傘をさすチャンスを待つ・・・
e0379198_18150634.jpg
前回雨が降ったなかを傘作りの材料抱えて走ったら 
コンクリートの上の苔に滑って転んだときの
あざが今も右手首に大きく残っている
先日これを見て「教科書どおりだ」と言うヒトあり
適齢期だから気をつけよう橈骨遠位骨折


「橈骨遠位端骨折」→転んで手のひらをついて橈骨が手首のところで折れる骨折、
          特に骨の脆くなった中高年女性は簡単に折れる

とりあえずわたしも抱えた傘も骨が折れなくてよかった よかった




by karakaze99 | 2018-07-10 19:19 | つくる | Comments(4)
e0379198_20101125.jpg
きょうから雨の予報がありきのうは草取りついでにアナベルをきれいさっぱり切った
3鉢の挿し木は無事貰い手があり残ったのは地植えのアナベル2株
60本くらい切ってまとめてとりあえずドライに
家のなかそこいらじゅうにアナベルがぶら下がっている
そのうち捨てるか今捨てるかだけれどもう少し楽しみたい
e0379198_20110409.jpg
干した風景を見たくて始めた梅干しつくり、
さしす酢で漬けた1キロ(半分、赤い)を関東梅雨明け宣言で
フライング干しも雨の前にいったん取り込む
e0379198_22541253.jpg
赤梅干しと白梅干し合計34粒をいったん冷蔵庫保管、
漬け汁も煮沸してから小さい容器に入れて冷蔵庫へ
また晴れたら干そうかすぐ食べてしまうか 晴れを待つ時間次第 
漬け汁は赤紫蘇の赤いのとそのままの琥珀色の2つ
e0379198_20270692.jpg
らっきょう塩漬けと甘酢漬けも冷蔵庫に入れておきたいので
小さい容器とすぐ食べる用に空き瓶に移動
あとはらっきょう酢に漬けた梅1キロを来週か再来週干して6月の漬物がお終いになる
e0379198_21080670.jpg

そしてきょうは傘つくり2回目に午後2時過ぎでかけた
8枚の布をロックミシンで繋ぎ 傘を留める紐を縫って縫い付けたところで時間切れ
e0379198_20380609.jpg
終わって外に出ると雨が降っていたので
傘つくり材料の「傘の骨」抱えて車まで走ったらコケですべって転んだ
傘がない・・・
e0379198_20452496.jpg
(きょうの朝顔)



by karakaze99 | 2018-07-05 20:57 | つくる | Comments(2)
e0379198_20051450.jpg
クレマチス花島がまた咲き出した
35度無風の日中は室内で坐って作業していても汗がふきだした、
物置から扇風機出すひと動きもしたくない気分
今年初めて咲いた2か月前は「低温に震えた」日だったらしい(遠い目・・・)


月に2回のミシン通所は続いている
2着進行中
きのうはイベントの傘作りに初参加する
傘模様の生地を選んで傘をつくることにした
午後1時半から4時で
型紙から裁断 アイロンかけ 8枚の傘の生地のふちをミシンかけまで
まだ先は長そう



e0379198_20055102.jpg
帰宅して傘の形に生地を置いてみた

あっと気づいたのは 日傘をさす習慣がなかったこと
両手が空いていることが優先な暮らし方だった
転んで手に持つカメラを庇い右腕のひじ粉砕骨折の「夏の思い出」
6週の入院とリハビリの辛さよ

夏がくーればおもいだす~♪

e0379198_20061631.jpg




by karakaze99 | 2018-07-04 06:36 | つくる | Comments(2)

ロックだぜ(第3回の1)

e0379198_18552306.jpg
花センターのバラ園「青いバラ」
e0379198_18573560.jpg
ロックミシンの日
初めて10時半から4時半途中1時間休憩の5時間。
直前に生地変更してAラインの7分袖後ろ身頃が10センチくらい長いコレ↓仕上がる
e0379198_18580745.jpg
生地が薄くて軽くて夏向き
相変らずたっぷりサイズで裁断から始める
首周りの裁断端をロックをして
表側にして1センチ幅でジグザグ縫い、これがきれいでない・・無念
直線縫いでもOKと先生に言われても
端が見えない表側から縫うので不安につきジグザクを希望した
裾もぐるりと同じように表側からジグザグ縫いで始末したら
波打つ裾になり
先生はアイロンをかければわからなくなりますと
魔法のアイロンを勧めたけれど
誤魔化せる限度があるとおもふ・・・




                 ということでテンション低めのロックの記録




e0379198_18582971.jpg


by karakaze99 | 2018-05-16 23:59 | つくる | Comments(0)

ロックだぜ(第2回の2)

e0379198_17122932.jpg
こうして写真に撮ると あらら 
身頃ぐるっと縫っただけの簡易服だったのか、
教材2着目出来上がり。
大きなおーきなサイズで作り、これなら冬にニットのセーターに重ねてチュニック。
使用頻度高そうな予感。

e0379198_17181182.jpg
中学校の頃フレンチ袖ブラウスを家庭科で作ったしか
(高校の時は家庭科なしのクラス)
以降、ミシンでも手縫いででも 
「服」という形あるもの作るということとは程遠い暮らしで半世紀。
迷い犬の気分で楽しんでいる。



きょうは5人の受講生、先生がふたりいたので作業の中断なくスムーズ
袖にアイロンしジグザグ縫い、脇をロックミシン、
裾をロックミシンしてアイロン、その後ジグザグミシンして
首周り袖口のゴロゴロした縫い跡を手縫いで留めてアイロン仕上げ。

e0379198_18194748.jpg
次回の受講日は5月半ば、
1週のうちに2回組むと仕上がりが早くて嬉しいので
また月曜水曜で申し込んできた。








by karakaze99 | 2018-04-11 18:33 | つくる | Comments(2)

ロックだぜ(第2回の1)

e0379198_19415092.jpg
自分の希望日で月に2回のロックミシン講習、
今週に2回希望したので2つ目課題フレンチスリーブシャツ
→転じてチュニックみたいなベストは明後日で完成予定。
「秋まで待とう、着用は」
のベストになる。


きょうは1つ目課題だった
を着ていった。
低温な朝ながら、そこは先生に見せたい健気な新入生だから
震えながらも着ていく。ぶるぶるっ
 

受講生3人、毎回違う人と会う、ほかの二人はずっとずっと上級の様子、
静かに時間が進む。

型紙置いて裾10センチ延ばして布を切る。
ほつれやすい布なのでロックで端を縫ってからジグザグミシンで襟ぐり縫い、
(ジグザグミシン併用が2回目課題らしい)
肩を縫い繋ぎ、袖口のほつれ止めロックをしたところで時間終了。

今回感想:ロックミシンの縫い目が少しだけまともな出来上がりだった。
     

次回はこれを仕上げて次の花柄シャツの裁断までの予定。

ちょうど布入荷、割引30%で購入は薄手のロイヤルクール天竺綿100%145cm巾1.8M ¥4818
                      (モデル:メルちゃん)
グレーがかった薄茶色は地味か派手か私は判断不能。
これは6月に使う予定。
e0379198_20131946.jpg


by karakaze99 | 2018-04-09 20:41 | つくる | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31