人気ブログランキング |

タグ:ヒメサボンソウ ( 11 ) タグの人気記事

わたしかきましたわ

e0379198_19432842.jpg
山羊のように野菜を食べると毎日筆持って書いてます。
もう夢にまで出てきます 山羊。
何枚書いても付け焼刃であることは明らかで意気消沈。




一方「刻字」でも彫る文字を次回には決めるので
スマホでその文字の書体を調べてみたり
本で見つけた1センチもない小さな文字をコピーして
それを真似て書いてもみました。
筆の入れ方とか抜き方とかわからないままこれではデザイン 「あっ!」

e0379198_19434394.jpg
気候のよい今のうちに片付けたいコトやモノが頭の隅を通過して
今一歩気持ちが乗らない手習いの時間。
提出期限がつくとそれが行動制限もしてしまうという~
つくづく不器用になったもんだと思うこの頃。

e0379198_19441098.jpg


by karakaze99 | 2019-05-15 20:32 | 日常 | Comments(0)

種蒔きの頃


e0379198_11551103.jpg
花色が今一歩のセリンセを切りました。
最初に種蒔いた時から10数年経っていますが一度絶えた時があって
その時に「南の麦」で苗を購入してまた続いています。
最初のセリンセ↓のほうが花色も濃くて雰囲気がありましたが
こぼれタネと蒔いたタネで続くうちはこのまま↑が庭にいます。

10月末に蒔いた3つのうちセリンセとヒメサボンソウは開花までいきましたが
初めてのカサバルピナスは1個発芽で途中ダウン、100円で買える苗でしたが
カサバルピナスはヨソで見る花になりました。
e0379198_12071313.jpg
朝顔は去年採取した分だけでと思っていましたのに
朝顔のタネ2袋が あらっ!
同じタネの袋持つヒトは4月に入ってすぐ蒔いてしまって 
ぎょぎょっとしましたが「ちゃんと発芽して水やってるよ」と先日聞いて
5月半ば過ぎと思っていた種蒔きをしたくなり
水に浸して2日経過
先ほど土の中1センチに埋めこみました。
去年の「空色朝顔 るこう草 風船葛」は瓶のなか
まだ当分先になってから蒔く予定。

きょうのエゴの蕾↓ きのうと変わりばえないですね。
e0379198_12151869.jpg
水やりしていたら蛙がいました。
先日購入した文鎮↓気に入ったものが後押ししてくれるお習字の時間。
連休最後の日に筆持って途方に暮れています・・・一日おこもり
外はこれから風と雨の予報です。
e0379198_14095243.jpg


by karakaze99 | 2019-05-06 13:03 | | Comments(0)

朝のぐるり3

e0379198_07074850.jpg
e0379198_08494813.jpg

今朝は起きた時のいつもの両膝の痛み違和感がまったくなくてあららと嬉しい。
きのうの足先からふくらはぎ腿股関節を自分の両手で
真剣もみもみしぼって揺すって撫でて押すの効果かも。
筋膜剥がしとかリンパ液の流れを促すとか
両手指に力を入れて1時間続けるボディリセットに参加は3回目
自宅ではけっして1時間も指圧もポールストレッチも出来ませんやりません。
先生がいて周りにヒトがいるから出来る性分合点承知の助なので
遠いとか面倒とか面白くないとか天気が良いのに室内はもったいないとか
ガタガタ言わずに通います宣言をします。
この「こじれ膝」が我がゴッドハンドで治癒する日がくると信じて~

もちろんあのテニスボールも朝夕たまに忘れるけれど続けています。

e0379198_07084530.jpg
明るい朝で5時起床。
庭に出てエゴノキ見上げ待つ時間。
ヒメサボンソウ↑と姫ライラック↓姫様ふたつが賑やかで
桃色オオデマリは去年より白けて咲いています。

e0379198_22374568.jpg
e0379198_22384096.jpg
条件の悪い場所で今年も思いついたように突然花咲くオーニソガラムです。
花後にもっと良い場所に運ぼうかと突然スポットを当てています。
e0379198_22394811.jpg
e0379198_22400319.jpg
きょうは5月5日でした!
e0379198_07092999.jpg
e0379198_07101249.jpg



by karakaze99 | 2019-05-05 08:00 | | Comments(4)

むべなう

e0379198_08452279.jpg
可愛いなぁメルちゃん・・・じゃなくて妹のミミちゃん。
でもちいさいヒトの愛情は今はリカちゃんに移っています。
この何年かはバチンバチンと蔓をほとんど切ってしまうので花の数が少ないムベ。
その少ないムベの花が散ってしまう前にミミちゃんとコラボ。

過去↓ハシビロコウとおサルとも写真に収めたのはムベの花の少なさを
ぬいぐるみと組ませて眺めて「むべなるかな」
庭の水道のある場所に組んだ棚に絡まっているのであの虫が
水を汲みに行く度に頭の上か脇にいると思うと
「居ても立ってもいられず」
刈り込んでしまいます。
        あの虫→ アケビコノハ
        (無毒な芋虫ですが強烈な外観です、画像検索お勧め)
e0379198_08463309.jpg
e0379198_08465125.jpg
切った蔓や根は利尿剤になる生薬とか。
試したことはありません。
e0379198_08455706.jpg
きのういつものヨガが休講で代行のピラティスに参加しました。
渡辺満里奈さんのきれいなピラティス画像をずっと前に見て
「こんな恰好いいことできません」と思っていたピラティスです。

ピラティスは「リハビリ目的」が発祥で
体幹の筋肉を鍛え元の機能を取り戻すための運動で
呼吸は胸式
交感神経が活発になります。


潰れたボール2個を使っての1時間はあっけなくて
「恰好よくは出来ずとも」恐るに非ずピラティスと
これをきっかけに来週からやってみようと思います。
e0379198_08472544.jpg
e0379198_08474580.jpg



by karakaze99 | 2019-04-21 18:25 | | Comments(2)

条件反射

e0379198_02215384.jpg
ずーっと前に撮った写真↑にヒメサボンソウが入っていて
ようやくぽつんと咲き始めたヒメサボンソウがこれから盛大になるのが楽しみです。
蒔いて屋根の下のプランターで冬越ししたのは何本も育たず
こぼれタネ?で意外な場所で着々と育っているのを草取りしている時に見つけ
次からの種蒔きは托卵(よそで育ててもらう)と放置(霜の降りる庭にタネを蒔く)
「のはらひめ」サボンソウにしようと思います。

e0379198_07454841.jpg
9年経った今は毎朝コーヒー飲むのに使っていますが↓の山本容子さんのアリスの絵が描かれているカップは埼玉県立現代美術館でワンダーランド展があった時に1個だけ記念に買ってきたもの、今も気に入りのカップです。

e0379198_02223282.jpg
e0379198_02230637.jpg
e0379198_08231727.jpg
(↑本の中は掲載してはいけないのかな・・・?)

2月に埼玉に行ったときに公園の中にある美術館に寄り道しました。
またおこちゃんの展示を見たいなぁと常設のほうをチェックしましたがあいにくでした。

e0379198_02255432.jpg
e0379198_02265132.jpg
荷物が多くてまだその先を歩かなくてならないので入り口近くで休憩していると
美術館ガチャガチャが目に入り寄り道記念に一個がちゃがちゃとやりました。
麗子さんが出てきてそれを家の棚の隅にしばらく置いていたのですが
このあいだ掃除している時に んっ?!と気づいたのが手に緑色の何?
e0379198_02280643.jpg
教科書に載っていたりで岸田劉生の麗子像はインパクトがあって
絵に詳しくなくてもなんとなく記憶に残ったままの麗子像を
あらためて検索してみました。
何枚か違うちょっと怖い麗子像があるのはうすうす気がついていたけれど~
50枚も麗子像があるそうで
実際の麗子さんも絵を描き役者をやり執筆もしたという生涯だったと知りました。

で、手に持ったものは
↓の切手でもわかるように「青い蜜柑」でした。(アボカドにも見える・・・・)


e0379198_02282951.jpg

分かったとたんじゅわじゅわと唾液が出てくるのはパブロフの犬? わんわん




by karakaze99 | 2019-04-07 08:00 | 日常 | Comments(2)

暖かな午後庭に出る

e0379198_18083296.jpg
ヒメサボンソウ
向こうの田んぼが霜で真っ白だったのに
するすると気温が上がったせいか
もやもやと景色が霞んでいった朝でした。

午後になると16度 もっとあがったかもしれない庭で片付けを少し。
結局種蒔き春待ち隊のうちカサバルピナスは枯れてセリンセもかろうじて5本
いちばん気難しいヒメサボンソウで大きく育っているのは3本といったところ
あとは小さいふたばのままで
さて春までに育ってくれるか?のようすです。
e0379198_17595534.jpg
一度絶えて2年前から託されたヒメサボンソウは
この調子では
わたし一人では繋いでいけないかもと 
カッコウ鳥のように托卵を思案する花咲か婆です。


寒さに色を変えた忍冬やバラ、ユリオプスデージーの葉色がいい感じでした。
オオデマリの木の芽やクリスマスローズの蕾、チューリップの芽も出ていました。
わすれなぐさやカモミールの葉も大きくなっているし
チャイブやスノウフレークも土の中からつんつん葉を出していて
片付けの途中とちゅうでカメラに収めていたら
軽い鳴き声「カッカッカッ」と聞こえてきました。

e0379198_18175696.jpg
前回とまた違ったように聞こえる鳴き声で
いました、 いました↓

e0379198_18184122.jpg
頭をひょこひょこと上下させてよく動くさまは可愛くてしばらく庭の隅から
バードウォッチング。住み着いているのかな?
片付けの時に
モズのはやにえにされたカエルがいつの間にか紫陽花の枝から消えているのに気づき
慌てて検索。
ジョウビタキもモズの標的にされることありの記事見つけました。
春に北に渡っていける日まで無事この庭で遊べますように。
e0379198_18192608.jpg


by karakaze99 | 2019-02-07 19:39 | | Comments(4)

種蒔き



e0379198_21024624.jpg
e0379198_21041795.jpg
種蒔きしました。
セリンセはこぼれ種から発芽するのでたぶんいけると思います。
ヒメサボンソウは1ミリあるかないかの小さな種なのでちゃんと蒔けたかイチかバチか
発芽なかったらもう1回蒔く予定です。
カサバルピナスは初めてなので発芽するか育つかチャレンジです。





e0379198_21044961.jpg
25日のヘブンリーブルー
e0379198_21031196.jpg
夕方西日でうしろの蕾の影が透けているこっち向きの花↑

e0379198_21385293.jpg
e0379198_21391007.jpg
e0379198_21393720.jpg


by karakaze99 | 2018-10-26 07:00 | | Comments(0)

ままごと遊び

e0379198_14273000.jpg
昼過ぎに雨上がる。
満開になっていたオオデマリの花がひとつ落ちていたのでさっそく。
e0379198_14305230.jpg
いまよく咲いているのはオオデマリ カモミール ヒメサボンソウ
またこの組み合わせ
のっけ丼、いいえ パフェをつくるおままごと。
e0379198_14355789.jpg
にんぎょう遊びも。
e0379198_14371970.jpg
大出真理
(おおでまりと打ち込むとパソコンは美人な名前に毎度変換する・・)
e0379198_14380217.jpg
加茂美瑠
(それでは コレもあり?)
e0379198_14381838.jpg
姫石鹸
(美人じゃない・・・)


by karakaze99 | 2018-04-25 16:03 | | Comments(4)

振り向いたら負けよ

e0379198_14525602.jpg
オオデマリの木に居残った蜂10数匹はきのうまでは任務遂行だったようで
わたしがそうっと様子をうかがいに出ると、必ず1匹が追いかけてきていた。
きょうは2匹が幹にとまっているだけ、飛んでこない。
みんなどこに行ってしまったんだろ。



砂利の中で生き延びたセリンセ2株が花をつけだしたので切って写す。
屋根のあるデッキ下で肥料も水もないのに強いなと思う、
でも
花は色も大きさもやはりぱっとしない。
来年のために今度はきちんと種をとって、
もっとよい場所で定着させよう。
e0379198_14582263.jpg
ヒメサボンソウも野菜の花といっしょに写す。
e0379198_15193886.jpg
セリンセとヒメサボンソウとワスレナグサとカモミール、
この組み合わせで空き瓶や小さな食器に入れて
何枚も写真撮っていたのはずいぶん前。
あの頃のわたしは 
ちょっとせつない。
e0379198_21211844.jpg
今年から また4つ揃う庭になったので写真を自分満足で撮るつもり。
楽しんでいるわたしでいきたい。



2013年4月 (この頃はヒメサボンソウ絶えていて3種)


e0379198_15493053.jpg




by karakaze99 | 2018-04-06 16:21 | | Comments(0)

引継ぎの季節

e0379198_11304408.jpg
ようやくヒメサボンソウが咲き出した。

ずいぶん前に知り合いに分けた種を、
花咲か爺さんが毎年咲かせて繋いでくれて
長い時間があって、その小さい種が去年の秋わたしに届く。

新聞紙に包まれて
ひとかたまりになった枯れたヒメサボンソウの枝葉を
傘の中に入れて振って粒つぶの種を落とし
集めて蒔いたところから発芽を見て
家の中と外の屋根の下で苗を育てた。
根が弱くて移植はなかなか成功しなかった。


花咲か爺さんが空のうえから見ている。
植え替えして枯らしたのも半分、
でも残りが無事でなんとか引継ぎ成功。

これからは花咲か婆さんになって繋いでいく決意。
細かい細かい種、面倒がらずに
今度こそ絶やさないようにしよう。

e0379198_11484320.jpg
↑草取りの今朝、小さいピンクの花を見つけて
傍で咲き出したワスレナグサ、カモミールと一緒に写す


フォトジェニックなヒメサボンソウは眠る写真にも残っている↓
e0379198_12132008.jpg


by karakaze99 | 2018-03-30 23:59 | | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31